FC2ブログ

2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月



※このブログは2009年4月~2010年1月の記事です※


2010年2月より移設しました。


DavyStyle

http://davystyle.com/



こちらをご登録下さい。



2010.01.20(Wed)

DavyStyle

※この記事は1月19日(火)に書きました※

ずいぶん遠くまで来たな・・・

最近、ふと思う時がある。

メインストリームからのエスケープ。大衆が進む方向とは違う方向へ突っ走り、ついに人影が全くない所まで来た。

ある種の優越感を感じているのかもしれないな。今の生活が大好きなんだ。





http://blog-imgs-32.fc2.com/d/a/i/dailydavy/another-i.htm


ただただ星空を眺め、星の数を数えていたい夜もある。

部屋の明かりを消し、IPPEIさんから頂いたキャンドルライトを灯して、酒を口にする。

イヤホンからYAZAWAのスローバラードが聴こえてくる。

「罪なヤツだぜ」そうつぶやく。

何を考えるわけでもない。自分が歩いてきた道を振り返って、感慨にふけるだけ。

酒の酔いとは別の酔いが加わる。こんな夜は最高さ。

街の喧騒から逃れ、大学の喧騒から逃れ、人目を避けて歩く。

そんな時が1番落ち着く。

根っからのアウトローだと、自分では思う。


ひょっとすると、Davyは悲観していると感じる人がいるかもしれない。

それは違う。

アウトローでいる瞬間が、俺にとっては最高なのだ。

少し冷めた目で周りを見て、自分の色は自分にしか出せないと確認する。

そんな瞬間が最高さ。



昨晩、IPPEIさんが泊まりに来た。

そして、今朝(火曜日)は、明大前のスタバで一緒に朝食を取った。

明大前の人の流れを見ていた。

やっぱり俺は明治大学に来て正解だったと改めて思った。

皆、個人で歩いている。下手に群れることはしない。

それは、キャンパス内でも同じこと。皆、1人で校舎裏でタバコを吸っている。

「個」を強くする大学。

大学側がこう掲げるだけあって、個人主義が浸透している。

俺がよく批判する「トイレ族(※)」はここには存在しない。

やっぱり、明治に来て良かった。



※トイレ族
いつも同じメンバーとトイレに行く集団。静岡時代、運動部でよく見られた光景。休み時間が短いので、トイレの混雑の原因になる。



最近、ルノアールに行く機会が増えた。

喫茶店としては最高だ。サービスが良い。

入店時のお冷はもちろん、時間が経つとお茶が運ばれてくる。

一定時間ごと取り換えてくれる。

ソファーがゆったりしていて気持ちが良い。

客層は年配のサラリーマンが中心なので、静かに休める。

うるさい若者は皆無に等しい。

無線LANが使えて良い。

もちろん、コーヒーも最高だ。少々お高めではあるが。

Edyが使えるのも魅力。



当たり前だが、誰か人を連れていくことはまずない。

昼食後、1人でぶらっと入り、数時間雑誌を読んだり、仮眠をとったりして休んでから、立ち去る。

やっぱり俺には渋谷は合わなかった。



最近は、こんな感じで過ごしている。

俺スタイルの中核になりつつある。



授業出て、サークル行って、皆でワイワイやりながら飲みに行く。

合コンで女の子を口説く。

そんな大学生としてスタンダード過ぎる生活はしたくない。


ただ、俺スタイルの変革において、もう少しプラスしたい要素もある。

午前中で授業が終わるから、昼食後は、市ヶ谷で釣りをしてから帰るとか。

ゴルフの打ちっぱなしに行くとか。

オシャレなバーのカウンターで毎晩酒を飲むとか。

休日は海岸で昼寝をするとか。

4月にロッテシティが出来て、またバッティングセンターが復活すれば、毎日行くかもしれない。

夏にはベランダにテラス席を設けて、星空と夜景を同時に楽しみながら飲むのも良いかもしれない。



多分、同じ年代の大学生にはDavyのスタイルはできないだろうな、と思う。

だって、皆、常に誰かと一緒にいないと寂しいんだろ?

トイレ族が生まれる原因かもしれない。

幸い、俺は一人っ子だから、幼少の頃から1人での過ごし方を学んできた。

「兄弟がいなくて寂しくない?」と聞かれることも少なくないが、「かえって自由で良いかも」という返事しか返せない。

決して友達の数が著しく少ないわけじゃない。たまには誰かに連絡して食事に行ったりすることもある。

ただ、他の人と比べて、俺は癒着はしない傾向にあるのかもしれない。

毎日長時間同じ人といると話のネタに尽きる。誰かといる時は沈黙は作りたくないタイプだから、ネタ不足は困る。

色んな人と少しずつ会っていけば、様々なジャンルの知識が身に着くし、何より楽しい。


よく、彼女とかできて、四六時中こまめにメールしていないと気が済まない人がいると聞く。

全くというわけでもないが、あまり理解できない。

無言のまま酒を飲む時間も必要だ。自分と向き合うために。


マメな男がモテることは知っている。細かい仕草とか、軽いアプローチとか。

でも、俺はそうなろうとは思わない。

自分のスタイルを崩すくらいなら・・・と思ってしまう。

俺のやり方でついてきてくれる人がいれば、それはありがたいことだ。

でも、俺が相手の、というか世間のスタイルに合わせるのは無理だ。

「待ち合わせ」が苦手だ。待つのが嫌いだからだ。

だから、昨日もIPPEIさんにルノアールに来てもらった。時間指定がいらない待ち合わせは楽だ。


だんだん俺はDavyに近付いてきたと思う。

fqtからの脱却はもうかなり進んだ。

fqtとDavyは違う。

fqtはエースで4番。

Davyは1番ライト。


最近、ブログのアクセス解析を気にしなくなった。

どのくらいアクセスが集まっているのか、全く興味が無くなった。

見たけりゃ見てくれればいいし、見たくない人に見ろとは言わない。

だんだん俺自身にしか興味が無くなったのだ。

頑張れよ、Davy!と心から言いたい。

そして、こんな勝手なDavyを支えてくれる人全てに感謝したい。


日本中が俺みたいなヤツばかりだったら、自殺なんか無くなるのに・・・と思う。

でも、それはそれで気持ち悪いか(笑)



・・・とこんな感じでTwitter感覚で心情を書いてみました。


ついに、Appleの承認が降りて、新Punk Rock Styleのページができました。

こちらで登録し直しておいて下さい。

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=350790974



では、特に受験生の皆、頑張ってな!

センターの結果で一喜一憂することなく、我武者羅に戦ってくれ!
スポンサーサイト



テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

22:32  |  俺スタイル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ルノアール素晴らしかった!
橋本にもあればいいのに!
でも、あの新宿の地下ってのがいいよね。
IPPEI | 2010年01月21日(木) 02:43 | URL | コメント編集

●Thanks!!

いつの間にコメントしてくれていたんですか!(笑)

日本「橋本」町にはあるみたいですがね・・・

すっかり常連になってしまいましたね。喫茶店開拓は楽しいもんです。
Davy Fujinami | 2010年01月21日(木) 03:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dailydavy.blog56.fc2.com/tb.php/179-225bf9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |