FC2ブログ

2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月



※このブログは2009年4月~2010年1月の記事です※


2010年2月より移設しました。


DavyStyle

http://davystyle.com/



こちらをご登録下さい。



2009.12.26(Sat)

京葉クリスマス

メリークリスマス!って遅いか(笑)

25日。クリスマス。ロンリークリスマス。
帰静前に俺はカメラを持って、1日乗車券を持って、旅に出ることにした。

では、クリスマスソングでも聴きながら、楽しんでいただこうか。

おなじみ、山下達郎。Christmasといったら、これだろう。


そして、桑田さんの「白い恋人たち」


あともう1曲と言いたいのだが、先にこれを聞いて欲しい。東海道新幹線を利用したことがある人ならご存知だろう。今のTOKIOの「AMBITIOUS JAPAN」じゃなくて、昔の曲。品川駅がまだできる前。


実は、上の曲もクリスマスソング。下の曲からとってきたみたい。




年末の大掃除を終えた俺は、キャリーバックを片手に、バスで錦糸町駅に向かう。そして、券売機で「都区内パス」を買う。JR東日本の都区内専用の1日乗車券。

総武線快速で東京駅へ。総武線快速は、いつ見ても、キャリーバックやスーツケースを持った人たちばかりだ。成田空港にも接しているし、東京から新幹線の利用者もいるし、品川で京急に乗り換えれば羽田空港にも行ける。グリーン車があるのもうなづける。

東京駅のコインロッカーに荷物を入れ、旅に出る。目指すは京葉線ホーム。いつも思うのだが、京葉線のホームは遠過ぎる。延伸して、渋谷駅にでも接続した方が良いのではないか。東横線乗り入れとかで。東京駅乗換はあまりに不便過ぎる。

各停に乗って、目指すはココ。



といっても、ここは都区内ではない。乗り越し精算だ。

ここにあるものは、といえば・・・?




東京ディズニーリゾート!

東京ディズニーランド。


東京ディズニーシー。


Davyに最も似合わない場所!(笑)


基本的に混んでる印象しかないんだよ。小さい時によく連れて行ってもらったんだけど、アトラクションの思い出はないね。まだシーもなかった頃だな。記憶にあるのは、ミッキーのオレンジのアイスの思い出くらい。

女の子は結構好きだよね。確かPodcastでともともの2人がクリスマスに行くとか言ってた。AKBの板野友美さん河西智美さんね。2人に会えると期待して行ったというのもあるんだけど(笑)イブに原宿のアメーバスタジオに行きそびれたからね。カップルで行くには良い場所だな。

建物も西洋風で、どことなく舞浜駅周辺だけが隔離されている。異次元の世界へ招待みたいな。チケットは高いけどな。オリエンタルランドもうまい商売するもんや。






さすがに中には入らないよ。クリスマスに革ジャン着て怖い顔しているオッサンが1人でディズニーランドに入ったら、悲し過ぎるやろ(笑)

来年は・・・どうなるかな?また1人でゲートの前で写真を撮っていたりしてな(笑)





あれ、ディズニーランドにしてはやけにチープじゃないかい?

ここはTDRではない。これは、東京都内だ。



舞浜のお隣。葛西臨海公園。ここもデートスポットとして素晴らしい。普通に来ても素晴らしいが。

噴水が天にまで伸びる。ポツンと大きな観覧車が見える。

葛西臨海公園のお隣、新木場を降りると同じような巨大な公園がある。ウチの区の、夢の島公園だ。あれも素晴らしいが、夢の島よりは海と戯れるチャンスが多いのが、葛西臨海公園だ。


だから、彼女がいる人でデートスポットに困ったら、とりあえず、京葉線に乗ればいい。京葉線なら色々見るものがある。

越中島で降りて、佃の景色を楽しみ、月島でもんじゃ焼きを食べるのも良し。


新木場で夢の島公園で植物館を見るも良し。


葛西臨海公園で波と遊ぶのも良し。足洗い場もちゃんとある。


舞浜でTDRを楽しんだら最高だ。


新浦安での買い物も悪くない。


市川塩浜には野鳥の楽園がある。Amazonの配送センターもある(笑)


南船橋はIKEAや巨大なららぽーとがある。競馬場やオートレース場もある。


新習志野ではインテリア系が良い。


海浜幕張はアウトレットモールやマリンスタジアム。幕張メッセもある。


これより先も検見川浜、稲毛海岸、千葉みなと、蘇我もショッピングを楽しめる場所は各駅ごとにある。それも、結構ダイナミックに、だ。観光スポットもある。京葉線の本数が少ないのが本当に残念ではあるが。これほどデートに充実した路線はない。
デートスポットで困ったら、「京葉線に乗って、適当な所で降りろ!」


話を戻そう。葛西臨海公園の話だった。






いかにも海浜公園らしいだろう。1人で来てもなかなか味わい深い。

俺は昔から、何か悩んだり行き詰ったりした時には、海を見に行くようにしていた。高校時代のサボって砂浜で昼寝していた時もそう。何か殻を破りたくて、お台場の波を見に行った時もそう。人生の道に迷って慰め、励ましてもらった神戸の海もそう。Davyを語る際に、海岸というキーワードは欠かせない。



もうこの時は夕方だった。こんなに影が長い。



水鳥に話しかけたりもした。穏やかな気持ちにさせてくれる。



波がキレイに形を作っている。




「西の空が哀しく燃えている いっそこの心に火をつけておくれ
 一度だけの人生だからこそ 世界一の花火打ち上げたい」



西なぎさの先端で撮った写真。沈みゆく夕陽が俺に微笑みかける。

「お前の人生、それでいいんだ!」とね。




新たな一筋の光を見つけた俺は、葛西臨海公園を去ることにした。


予定なら、金町・亀有・綾瀬に行く予定だった。住宅地としてどうなのか、常磐線各停は本当に不便過ぎるのかを確かめる予定だった。しかし、写真でもおわかりだと思うが、日が沈み、もうすぐ暗くなる。これでは調査にならない。

京葉線の東京駅はもううんざりなので、総武線快速で帰ろうと思った。E217系のボックス席を占領したいと思った。

それで、武蔵野線直通電車で西船橋まで行き、総武線各停で津田沼まで出る。



そう。俺は交通的にも買物的にも便利なこの津田沼に住もうとしていたんだね。もっと便利な所に住めたから良いが。


ちょうど津田沼始発の電車が来た。ラッキーだった。最後尾11号車に乗った甲斐あって、ボックス席を占領できた。結論を言えば、ほとんど人は乗ってこなかった。景色を独占しながら帰る。

自分が住む、亀戸を通過した。じゃあな、また来るよ。

自分が住む、錦糸町に停車した。また来年な!

そして、新日本橋で俺は降りた。


三越で堂島ロールを買ってから帰ろうと思った、ロールケーキの大御所、堂島ロールを土産に持って帰りたかったのだ。新館の方にあることがわかったので行ったが、既に売り切れだった。

メトロリンクで東京駅まで行き、大丸で買おうと思った。しかし、大丸は人、人、人。洋菓子店はどこも長蛇の列。そうだ、今日はクリスマスだった!それに金曜日の夜!ケーキを片手に、帰省をしよう、家族と楽しもうとする人ばかりだった。

GRANSTAに入っても同じことだった。しかし、なんとかレアチーズを買った。生では無かったが。生を買おうと思ってしばらく他の店を見ている間に売り切れてしまったのだ。


そして、コインロッカーから荷物を出し、ひかりに乗って帰った。


静岡駅前もイルミネーションがキレイだった。



駅前のビルの背も高くなっていた。来年春の開業が楽しみだ。


というわけで、静岡に帰ってきました。2週間の滞在だ。

よろしく!
スポンサーサイト



テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

02:39  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.14(Mon)

Midnight Cycling

色々忙しくしていたせいか、書くのが遅くなってしまった。気晴らし程度に書いていこうと思う。

このブログ初登場のcunh氏と10日(木)に面会した。Skypeでの会話は度々あったものの、実際にお会いするのは高校時代以来である。昼食を彼の行きつけの六本木のレストランで済ませ、我々は北千住へ向かった。彼の引越先検討といいつつ、俺の街調査だった。

六本木から日比谷線で恵比寿へ。メトロで最も嫌いな路線、日比谷線。幸い、日比谷線の車両ではなく、東武伊勢崎線各停の車両が来たので助かった。半蔵門線にもたまに来る車両だが、そんなに悪くない車両である。恵比寿で降り、湘南新宿ラインへ。これまた久し振りの東海道線の車両。新宿を過ぎるとボックス席が空いたので、こちらに来て初めてボックス席に座った。やはり景色をよく見れるという点でボックス席は優れている。通勤車両には向かないが、湘南新宿ラインのような長距離列車には適しているだろう。そう考えれば、久喜から中央林間までの電車も十分長距離列車なのだが。

赤羽で降りた。改札は出なかったが。なぜわざわざ赤羽まで来たかといえば、赤羽も移設先の候補だからだ。




大きな地図で見る

Yahoo地図で鮮明な航空写真を見ていただくのも良いだろう。
Google地図でストリートビューを見ていただくのも良いだろう。
そう思って2つ載せた。

ご覧の通り、駅前にはイトーヨーカドー、ダイエー、西友とスーパーが多い。その他商業施設も充実している。荒川を渡った一駅隣の川口に行けば、そごうもあるし、ザ・プライスもある。少し歩くが、Arioもある。素晴らしい。

それに交通の便が良い。埼京線方面に乗れば、池袋・新宿・渋谷は1本だ。りんかい線直通に乗れば、お台場までも1本だ。湘南新宿ラインに乗れば、横浜方面も1本で行ける。宇都宮線・高崎線で上野までも早く行ける。京浜東北線で東京駅なども1本で行ける。少し歩けば南北線の駅もある。就職活動で多くの企業を回る際には、便利な場所である。交通のリスクマネジメントが可能なのだ。


赤羽から宇都宮線に乗って、上野まで。上野から常磐線に乗った。常磐線は初めてだ。悪名高き常磐線。千代田線に乗り入れる車両なんて、最悪だ。ドアの閉まり方が荒い。しかも汚い。電光掲示板ついていない。今回のは総武線と同じ感じで悪くはなかったが。

南千住のあたりも栄えていたな。近年、高層マンションの建設が盛んだから。日比谷線は勘弁だが。

北千住。駅はかなりデカイ。西口はペデストリアンデッキになっている。駅前だけダイナミックだ。




大きな地図で見る

ルミネと丸井がある。足立区なのに、デパートがある。(偏見か)
スーパーは一応ザ・プライスがある。イトーヨーカドーの安売り店舗。あとトポス。昔、実家の近くにあったが、ダイエー系のスーパー。商店街があり、そこそこ活気づいている。物価は安い。銀行や証券会社、TSUTAYAや青山など一通りそろっている。丸井の中には紀伊国屋書店や東急ハンズなども入っているから、買物には便利だろう。常磐線で隣の綾瀬も一体として考えたい。いや、都心への通学なら綾瀬の方が始発が多いし、良いかもしれない。イトーヨーカドーがあるし。綾瀬の隣、亀有にはArioがある。この辺りはスーパーが充実している。

北千住の交通としては、東武伊勢崎線。鬼怒川温泉や東武動物公園にも行ける。あとは、俺が乗る半蔵門線直通で、大手町など都心に出られる。渋谷も。日比谷線は起点。茅場町や六本木も1本で。千代田線は綾瀬から出ている。常磐線各駅停車にもなっているが。赤坂や霞が関、大手町も行ける。JRは常磐線。快速で上野まで。交通はかなり便利だ。ただ、ここに乗り入れる電車は結構汚い電車が多いのが難点だが。あと、駅が複雑なことかな。

北千住駅

そんな感じで、伊勢崎線急行、曳舟乗換で、例の東武亀戸線で帰ってきた。

その後、IPPEIさんとSkype。比較的短い長電話だったが、楽しかった!最近は、どうやら学生がカードを作ろうとしても、審査落ちするケースが多いみたいだ。早めに作っておいて良かった!


22時半、我々は食事に行くことにした。そうは言っても、この時間でやっている店はそう多くはない。錦糸町の牛角に行くことにした。牛角は初めてだが、社長の話を思い出し、思いついたのだ。

テルミナにあるのだが、ヨドバシのある1号館ではない。北口のレストラン街の2号館でもない。ウェストウィングだという。なかなか見つからなかったが、どうやらヨドバシの横にあるようだ。いかにもなアジアですよ、ここは。テレクラの看板がデカく出ているような歓楽街。例の丸井の裏ではないが。

焼肉屋は久し振りだ。それにしても、焼き肉店で食べる肉は最高だな!カルビだけど。カルビ大好きだから。あと、カルビ専用ご飯というのがあって、ご飯にタレと味付けのりがまぶされている。これが素晴らしかった。久し振りの焼肉も良いものだ。

さて、24時前に店を出ると、歓楽街は夜の街と化していた。キャッチがうるさい。しかも、危ない感じのオッサンが声を掛けてくる。驚いたのが、キャバ嬢らしきグループが、酔っぱらって大声を出して千鳥足。cunh氏はかなりビビっていた。「もう来たくない」とか言い始めた(笑)俺は慣れているけどね。ホームだから。いかにも、「アジア」だったね。

LIVIN前に停めておいた自転車に乗り、夜のサイクリングへ。

真っ直ぐ北へ行く。オリナスももう真っ暗だ。しばらくして、押上の交差点に着く。橋の方へ向かうと・・・あった!
東京スカイツリー!

完成したら634mになるが、今はもう既に3分の1が出来上がっていた。遠くから見るとそうでもないが、真下で見るとダイナミックだ!週末とかは観光客が来るようだが、今は平日の真夜中。もう日付をまたぐ所だ。誰もいない。多分、完成しても業平橋駅側は混むだろうが、川を挟んだ押上駅側はそうでもないのではないか。撮影したい人にはオススメのスポットである。そういえば、オリナスで買い物をしていても、てっぺんの機械が見えるようになった。地元住民として、下町にこういったものができるのは嬉しいね。自転車で行けるのはありがたい。終電を気にせず、夜のスカイツリーを見ることができるし。自転車は貸すから、いつでも声を掛けてくれ。

西へ向かい、隅田川を渡る。夜の隅田川。いいもんだね。黒い川がキラキラ光る。橋を渡ると、そこは浅草!夜の雷門。
雷門のちょうちん部分はもちろんライトアップされているが、奥に続く道が、光の道となっている。大変まぶしく、まるで天国まで続いているかのようだ。

もう銀座線も終電は終わっているだろう。人もほとんどいない。こんな時間に来れるのも地元住民の特権。夜の浅草ツアーもDavyまで。

さらに西に向かい、上野駅に着いた。ダイナミックだね!ただそんなに住みにくくもない印象だった。西の方に回り、上野公園の中に入る。もう午前1時。街灯もほとんどなく、暗闇の公園の中へ。ここがニューヨークのセントラルパークだったらクスリの密売でも行われているのだろうが、本当に誰もいなかった。ホームレスすら見つからない。そりゃ、こんなに暗けりゃ無理か。ガード下の方が明るいからな。今年も炊き出しが行われるのかな。そんな感じで、公園の中を走った。

御徒町方面に抜ける。松坂屋。更に南下し、秋葉原。ドンキが見える。ここは?AKB48劇場!!ついにここまで自転車で来た。そういえば、先週から5Fだかにショップができたんだっけ。今度行くか。できれば、公演にも行きたい。まゆゆ、待っててくれよ(笑)

西に向かう。御茶ノ水駅。聖橋、湯島聖堂を見ながら、御茶ノ水橋を渡る。しばらく走ると・・・明治大学駿河台キャンパス!ついに大学まで自転車で来てしまった!!

夜の大学もなかなか美しい。早く駿河台に行きたい。


交差点を左に曲がり、真っ直ぐ進めば、俺のマンション!だから、時間を測ってみた。帰りはまっすぐ進むだけ。途中マルエツにも寄ったのでその時間を差し引くと、約40分。う~ん、通えない距離ではない。しかし、和泉に行くよりは早いが、時間が掛かり過ぎる。せっかく総武線も並行していることだし、電車で通うのが賢明だと思った。できれば、目の前のバス停から「御茶ノ水駅行」があれば良いのだが(笑)

帰ってきたら、2時半。夜は寒い!暗い!だが、良かった。

こんな長距離サインクリングに付き合ってくれたcunh氏に心より御礼申し上げたい。ありがとう。

真夜中のサイクリングも良いもんだよ。女性は危ないから1人では止めた方が良いと思うが、度胸のある男は試してみたら?夜の錦糸町をいかに真っ直ぐ歩くかという挑戦も(笑)


真夜中に聴きたい曲といったらコレ!夜の東大寺の魅力も感じながらどうぞ!!

布袋寅泰「DANCING WITH THE MOONLIGHT」

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

18:58  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.23(Wed)

ESCAPE旅行 第3日

9月17日(木)

ついに3日目が来てしまった。今日は神戸を去らなくてはならない。ずっとここにいたい気分だ。現実に戻りたくない・・・

おいしい朝食を腹一杯頂いて、土産を買った。神戸プリンと神戸シフォンケーキ。そんなに高くなくて良かった。ホテルオークラで買えるとは、感激である。

大きいリュックサックに荷物を詰め、フロントに電話をした。宅配便で自宅に送るためだ。すぐに担当の人が来てくれて、丁重に扱って下さった。明朝には着くというので、安心した。

眠くなったので、また寝てしまった。しかし、この部屋で寝られるのも最後。本当に気持ち良かった。そして、昼前にチェックアウトした。

本当はホテルの近くのメリケンパークのバス停から、市内循環バス「シティーループ」に乗ろうと思ったが、まだ時間に余裕があったので、最後に神戸の海に別れを告げに行くことにした。

あの日と同じコースだった。2年前のあの日と・・・
そして、あの日と同じ空だった。雲の少ない、爽やかなブルーの空だった。



メリケンパークが眩し過ぎる。まともに前を見て歩けない。普段サングラスをかけているので、余計にそう思う。神戸の海とメリケンパークの白いコンクリートが、太陽の眩しい光を反射している。まるで、天国のようだった。

しばらく座ってみた。近くでは、写生をしている男の人が数人いた。この景色は最高だ。そりゃ、絵を描きたくなるだろう。俺もじっと海だけを見ていた。作詞した曲「Imaginary Lover」の冒頭部分はこの海・メリケンパークを連想してできたものだ。

『風の強い海岸で 君と待ち合わせ
 遅れてゴメンと走る 真っ白の天使

 白波が打ち寄せる 「波がキラキラと光るね」
 君がつぶやく 眩しいのは君さ』


昔からそうだった。俺は何かあるとすぐに海に来ていた。

何もないけど、きっと何かがあるんじゃないかと思ってね。


メリケンパークを歩き、ポートタワーのバス停から乗った。モザイクや神戸駅など色々な所を車窓から見られるのが楽しかった。

阪神前で降り、駅のコインロッカーに荷物を入れる。そして、三ノ宮の駅から再び乗り、北野異人館へ向かった。

北野の街はまた一風変わっている。坂が急であるが、西洋風の建物が立ち並ぶオシャレな街。色々見たい所はあったが、そんなに金を使うわけにもいかないので、厳選することにした。



まずは、旧パナマ領事館。俺の他には誰もいなかった。この日は暑かったので、建物の中がとても涼しく感じられた。西洋風の家具が置かれている部屋だが、あまりに静かだったので、時が止まったかのようだった。



今回の神戸旅行で共通していることは、俺は色んな場所で時の流れを止めている。いや、神戸旅行だけではない。俺は旅をする時に、時の流れを止めることが多い。悠久さというものはそうやって感じるしかない。俺が1人旅を好む理由はこういう所にある。話しかける相手はいない。そこにあるのは、自分だけだ。自分と対峙する中で、何かが生まれる。



ここからは、各異人館の話はしないで、写真だけ掲載しよう。








萌黄の館。
風見鶏の館。
香りの家オランダ館。
ウィーンオーストラリアの家。
デンマーク館。

そして、俺は再び異人館のバス停に来た。もう、神戸を離れなくてはならない。三宮の駅に向かった。途中で、新神戸駅を通った。なかなかダイナミックな感じだ。この景色もなんかいい。

コインロッカーから荷物を出して、阪神電車に乗った。直通特急梅田行き。

魚崎で降り、六甲ライナーに乗り換えた。六甲アイランドへ行った。アイランドセンターで降り、神戸ファッションマートへ行った。

神戸ファッションマートは素晴らしい!まず、平日の昼間ということもあって、人がいない!(笑)



写真を見てくれればわかるが、建物の中は巨大な空洞となっており、実に壮大だ。そのホールにはポルシェの店がある。車がたくさん置いてある。まるで、モーターショーである。

低層階は店舗になっていて、インテリア・家具の店ばかりだ。とても買えないような値段のものも多い。なかなかこんなビルは珍しいだろう。かなり気に入った。

近くにはファッションプラザというもっとスゴイものがあったらしいので、そちらも行けば良かった。


建物の外に出て、リバーモールを歩く。とても静かで自然で良い風景だ。しかも、2階の通路になっている店が特徴的だ。変わったデザインで、1つ1つがボックスのような店である。何と表現すれば良いか難しいし、写真も取り様がないが、都市開発の参考になる。ここはもう1度訪れたいばかりか、実際にこの近くのマンションに住みたいと思った。





関東でも関西でも都市開発された場所はいくつかあるが、関西の街の方が、どことなく遊び心があると思う。特に、この六甲アイランドの街は素晴らしい!今の所、東のエースは恵比寿ガーデンプレイスだが、西は間違いなくここだろう。俺に住みたい!と思わせる街はそうそうない。

話は飛ぶが、越谷のイオンレイクタウンも魅力的だった。とにかく巨大!どこまで行っても、端に辿り着かない。構造もなかなか良い。何が良いかと言われても、なかなか言葉では説明できない。理屈の上での感動では無いのだ。見た瞬間に「うわぁ」と叫びたくなるような感動なのだ。



今、商店街が廃れていると言われている。大規模小売店舗立地法のような規制緩和により、大型SCが郊外にできたからだと言う人が多い。しかし、それは全く違う。ただ単に、旧来の商店街スタイルに魅力が無くなっているだけだ。こんなニュースもある。

「商店街に魅力なし」が4割=内閣府調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009091900240


汚い店には用はない。透明性に欠け、臭いがして、汚いテーブルクロスを使っているような店で食事をしようとは思わない。俺がよくある居酒屋を嫌う理由はそこにある。明るくて、キレイで、気軽に入れるような店が好きだ。だから、どうしてもエキナカやSCのフードコートばかり選んでしまう。

服だって、雑然と並べられていて、古着屋かと思うような店も商店街の中にはある。そんな店で服は買いたくない。キレイなガラス張りのショーウィンドーがあって、服の入れ替えも頻繁に行われているような所で買いたいものだ。

郊外型SCの方が、商店街よりも今のニーズに合っているということだ。しかし、それはSCで無ければできない話でもないと思う。努力もしないでSCのせいにしているのは商店街の単なる甘えだ。官民一体となり、旧来の商店街の再開発をして、街の構造を変え、テナントも時代に合ったように入れ替えれば、人はわざわざ郊外には行かない。交通の便が良い中心街に来るはずだ。109を見習いなさい。イオンを見習いなさい。街が活性化する方法はいくらでもある。


俺は将来、それがやりたいんだ。今のままでは道州制にして地域主権にしたって、東京の1人勝ちだ。地方が発展しないまま地方分権したって地域格差が生まれるだけ。まずは、地方の改革だ。街の再開発だ!それを職業にしたい。

それには地方のことを知る必要がある。もちろんそれには自分の足で歩くしかないから、今は地道に商業施設や商店街を見て回っている。だが、実際に官民一体でやるなら、自治体のことも知らなければならない。地域主権・地方分権をするには、再開発だけでなく、俺自身が自治体に飛び込むことになるかもしれない。そこで、こんな資格を見つけた。

自治体法務検定
http://www.jichi-ken.com/jichi-ken/


まだ準備段階らしいが、もし出来たら、早速勉強して受験したい。



話を旅行に戻そう。

六甲ライナーで魚崎に戻り、阪神電車に乗って、梅田に出た。ここも久し振りだ。

今、大阪・梅田は大規模な再開発工事をしている。外から見たがすごかった。

大阪駅再開発プロジェクト
http://www.2011osaka.com/

2011年の完成だそうだ。2年後にまた行ってみたい。


阪神百貨店でうどんを食べ、阪急百貨店を見た。物価が安い!デパ地下を見て驚いた。ケーキでも東京で買えば300円はする。いつも日本橋や銀座を見てそれに慣れてしまっている。しかし、梅田は安い。100円代、200円代で同じようなものが売っている。
他の弁当なども、東京より安い。いつも俺はどれだけ高い金を出してメシを食っているんだ・・・

大阪から1駅乗って、新大阪に行った。アイスを食べたが、めちゃくちゃウマかった。

そんな感じで「ひかり」で帰ってきた。めでたしめでたし。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

21:52  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.19(Sat)

ESCAPE旅行 第2日

9月16日(水)

朝は8時に起きる。今日は快晴だ。

朝食を食べに下のレストランに行く。バイキングだ。あの有名なホテルオークラの食事ということで、気分はかなり高揚している。色々食べたが特にパンが良い。百貨店などでもホテルオークラがパン屋を出店しているだろう。東京に戻っても、銀座や日本橋で買いたいと思った。

普段あまり良いものを食べていないので、今回はたくさん頂いた。すると、途端に眠くなってしまい、部屋で早速寝てしまった。


昼頃になって、ホテルを出た。神戸港震災メモリアルパークを見た。そう、ここからは2年前のあの時と同じコースだ。記憶が蘇ってきた。傷ついた俺を神戸の海は暖かく迎えてくれた。あの時は12月で風は冷たかったが、日差しは暖かいものだった。







メリケンパーク。海が眩しい。海が俺に語りかける。自分を貫け、と。





オリックス・ブルーウェーブの選手が震災当時書いたタイルがある。彼らも悲劇から立ち上がって、神戸の人々に勇気を与えたのだ。今はもうないが、俺はブルーウェーブが好きなんだ。頑張ろう、KOBE。



MOSAICが見えた。有楽町にもあるが、ここは全く違う。最高の商業施設だ。隣には遊園地もある。横浜のみなとみらいに似ているが、俺は神戸の方が好きだ。



ハーバーランドキャナルガーデン。入ってみて、驚いた。開放的である。建物の中に1つの街がある。俺は、こういう商業施設を作りたい。だから、三井不動産に入るのだ。商店街がダメになっていると言われているが、それは大店法が悪いからではない。旧来のやり方に対しての需要がないのだ。客が集まるやり方はいくらでもある。俺は都市開発の分野から、地方を再生していきたい。


神戸駅からJRで三ノ宮へ向かう。今回はショッピングだ。センター街を歩く。さんプラザでは、ウエストポーチを買った。ウエストポーチは小さいものばかりで、俺が欲しい大きさのものはほとんどない。しかも、普通の店は種類が少ない。だからアウトドア専門店に行く必要があるのだ。神保町で買う事も考えたが、せっかくなので買う事にした。

服も買った。紳士服店で。社会人に間違われた。やっぱり風格があるということか(笑)ファッションも抜本的改革。変に若作りをしない。そういうスタンスでセレクトした。

元町の方までひたすら歩いたが、何もないので、さんプラザに戻り、食事をした。今日は金に気を使わず生活をした。アメックスを片手に。



そんな感じでホテルに戻り、Podcastを収録した。神戸で、新たな再スタートの決意ができた。その新鮮さを保存したかったのだ。

明日で終わってしまうのは寂しいが、せめて思う存分楽しみたいと思う。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

23:41  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.18(Fri)

ESCAPE旅行 第1日

静岡に帰ってきた。旅行中はモブログ更新で断片的に書いたが、今回は詳細に書こうと思う。

9月15日(火)

日常から逃げ出したくて組んだ旅行。ついにこの日がやってきた。

朝8時になんとか起きる。昨夜は色々やる事があって遅くなってしまった。昨日越谷のダイエーで買った巨大パンを食べ、マンションを出る。

亀戸から浜松町へ。浜松町。久しぶりだ。ご無沙汰のモノレールに乗り換える。普通列車はそんなに混まないものだ。モノレールは景色が良く見えるから良い。海の上を走る感覚がたまらない。

羽田空港第1ビル。今日お世話になるスカイマークはこっちだ。羽田空港に来た事は何回もあるが、実際に飛行機に乗るのは、これが生まれて初めてだ。毅然としているつもりでも、多少の戸惑いは隠せない。

今回、飛行機を利用する事になったのは、時刻表を読んでいた事がきっかけだ。時刻表が好きでヒマがあれば読んでいるのだが、偶然飛行機の所を見ていた。料金を見て、驚いた。ANAやJALは2万以上するのに、スカイマークなどはその約半額だ。せっかくだから・・・と思いつつも、学割をもらったし、新幹線で行く値段を調べてみた。すると、学割を使ってもスカイマークの方が安いことがわかった。それなら使わない手はない。

そういうわけで、搭乗券をもらい、荷物を預け、無事にゲートも通った。しかし、問題が。38番搭乗口は・・・バス?なんと、飛行機の所までバス移動だというのだ。格安はこういう所にあった。

機内は、新幹線ほどはゆったりしていないが、高速バス程度か。しかし、そんな事より窓側だったので、景色が楽しみだった。しばらく移動してから離陸。地上を走るのも速いものだ。V1、Vr、V2・・・ついに離陸だ。童心にすっかり戻ってしまった。そして、雲の構造がわかった。今日は、雨や曇りだったが、雲の上は晴れていた。



人生もそんなものか。いくら周りに暗雲が立ち込めていても、それを突き抜ければ光が見えてくる。今日の1番の感想だ。

1時間くらいでマリンエア神戸空港に着いた。関西には、伊丹、関空、神戸と空港は3つあるが、神戸空港が最も都心へのアクセスに便利だと思う。



それはそうと、俺は荷物を受け取らずに外に出てしまった。慌てて引き換えし、ベルトコンベアの前に立ったら、無事に出てきた。

うどんを食べ、ポートライナーに乗った。これも久しぶりだ。

終点・三宮。久しぶりだ。あの時も日常から逃げ出したくて、阪神電車に乗って来たんだな。Suicaを使ってコインロッカーに荷物を預け、地下鉄に乗る。あ、ちなみに、前に買ったICOCAが役に立った。

西神中央行き。総合運動公園駅で降りる。

ここは・・・スカイマークスタジアム!



でも、俺にとっては、グリーンスタジアム神戸。グリスタ神戸。ブルーウェーブの本拠地だ。今はオリックスはバファローズだが、俺が愛したのはブルーウェーブだ。がんばろう、KOBE!震災を乗り越えた優勝話には涙した。そんなブルーウェーブを虐めた西武ライオンズは許さない・・・というわけだ。

球場を1回りして、新長田に戻った。そこからJRで垂水へ。マリンピア神戸に行った。三井アウトレットパーク。海のそばにあるのが良い。探している商品はなかったが、明石海峡大橋や淡路島を見ながらベンチで落ち着けたので良かった。



せっかくだから、夕食を食べようと思い、回転寿司店に入った。待っても待っても商品が流れてこない。仕方ないから注文して食べたが。あれは面倒だった。商品を流さない回転寿司店があるか!

再びJRで三ノ宮に。JR西日本は車両がキレイだ。昔はここに就職する事を夢見ていたものだ。あれが起こる前までは。

コインロッカーの荷物を出し、ダイエーで飲食物を買い込む。そして、三宮バスターミナルへ。ホテルオークラ神戸とメリケンパークオリエンタルホテルへの無料バスが出ているのだ。

ホテルオークラ神戸。圧倒された。
まず、デカイ。そして、黒塗りの車ばかり。俺も将来はこういう所で会食をするのだろうか。

そして、部屋も広い。今回は安いプランだが、今まで同じくらいの値段を出して泊まったホテルとは大違い。これは、感動した。もう全ての憂鬱が吹き飛んだ。



しばらくして、夜のKOBEを見に行く。メリケンパーク。夜景は素晴らしい事は知っていたが、夜に来た事はなかった。だが、素晴らしい。写真にも掲載したが。



俺は海を見ながらずっと考えていた。座り込んで、ずっと長い時間、海と会話していた。本当は2年前のお礼を言いにきたつもりだが、また相談する事になってしまった。ここにいると、全ての悩みが解決するから不思議だ。明日は晴れるから、また来よう。

人がいない、夜のKOBEは落ち着ける。



そんな感じで寝るとするか。


テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

09:13  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.27(Thu)

そうだ、神戸へ行こう

人生は旅である。
こう主張する俺にとって、本物の「旅」も欠かせない。旅行へ行くつもりである。

FPの試験が終わってから行くつもりだ。9月15日(火)から2泊3日。傷ついた俺を励ましてくれた地、神戸へ行こうと思う。

神戸は昔から行ってみたいと思い、修学旅行で脱走して行った所でもある。
http://17smap.blog17.fc2.com/blog-entry-37.html
神戸は1995年の阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた所である。だが、そこから奇跡の復活を遂げ、今では最高にオシャレな街として多くの人が訪れている。俺はこういうドラマに弱い。1度死にかけた所から這い上がるのは俺と同じである。しかも、死にかけた時に訪問した所である。だから余計に愛着があるのだ。

今回は色々収入があったので、少し豪勢に行こうと思う。といっても、学生の1人旅行なので、たかが知れているが。

まず、移動手段は飛行機。羽田から神戸空港まで。
新幹線で行った方が便利はある。東京駅まで電車で10分もかからないわけだし。だが、実は飛行機の方が安かったのだ。とはいえ、格安航空会社、スカイマーク。色々とサービスはカットされているわけだが。しかし、所詮1時間程度のこと。高いサービスは必要ない。ということで、3000円以上安く上げるためというのも手伝って、飛行機で行くことにした。

でも、実は・・・飛行機は初なんです、お恥ずかしい話ですが(笑)


そして、宿泊場所。これは最高にこだわった。

ホテルの御三家というのは、まず、俺がバイトの面接を受けに行った帝国ホテル、政治家もよく利用するホテルオークラ、昔からの定番ホテルニューオータニ

この中の1つ、ホテルオークラに泊まることにした。ホテルオークラ神戸
陣内と紀香が結婚式を挙げた有名なホテルである。
6~15Fのスタンダードダブルかスタンダードツインをシングルユースするのだが、普通に泊まれば1泊21000円する。それを1日5室限定で1泊8500円で泊まれるプランがあった。朝食付である。これは安い!しかも、大好きなメリケンパークが目の前にあるホテルである。すぐに予約を入れた。


神戸では行きたい所はたくさんある。ショッピングセンターも色々みたいし、三ノ宮の街も歩きたい。花時計もあるし、北野異人館街もある。六甲から見る100万ドルの夜景も見たい。名物そばめしやスイーツも食べたいし。2泊3日で全て完結するかわからない。それだけ魅力的な街なのだ。

だから、将来成功したら、東京には高層マンションの最上階の部屋を借り(買い)、神戸には一戸建てが欲しいと思っている。で、小笠原諸島あたりに別荘を持てたら良いかなと思っている。

今から楽しみだ。必ず成功してやろうじゃないか!
朝早くからそんなことを思ったのだった。


旅先で自転車を借りて疾走した時に聴いていた曲。
これを聴くと俺は旅に出た気持ちになる。

BOØWY「THE WILD ONE」


テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

05:56  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.04(Tue)

思いつきサイクリング

今日は久し振りの快晴だった。何か急に走りだしたくなってね。予定はなかったのに、サングラスをつけて、地下駐から自転車を引っ張り出し、走ってみることにした。今日は言葉は少なく、写真を多く。クリックして拡大して見ていただければと思います。

亀戸駅前の明治通りを南下し、大島、北砂、南砂・・・本当は南砂でショッピングだけして帰ろうと思ったのだが、走り出した夢は止まらない。夢の島の方まで行ってみようと思った。



夢の島公園。ここにはあの第五福竜丸がある。あいにくそちらは寄らなかったものの、江東区内でもかなり巨大な公園だ。この建物は何だろうか。ここには色々施設があった。


新木場駅周辺は開放的だ。なんかいい。湾岸道路を過ぎたあたりで右折して、お台場方面へ。この辺は倉庫やトラックばかり。まさに海運の要所だろう。夜の1人歩きはオススメしないが、車は来ても人気(ひとけ)の少ないというのが、何か虚しい。



東京ビッグサイト。先程の道がカーブしたあたりで、景色はかなり変わる。久し振りの海。開発途上感がある。


ゆりかもめが見える。いかにも近代都市に来たみたいだ。そして、同じく東京ビッグサイトだが、これは何だろうか?



しばらくゆりかもめに沿って走る。そうして見えてきたビル。

こういう縦に「コ」の字になったビルは好きだ。下から見ると、ダイナミックさが感じられる。我が明治大学のアカデミーコモンも大好きだ。



大江戸温泉物語。この景色、見た事はあったが・・・何だっけ?



写真では伝わり辛いが、噴水のある公園は素晴らしい。癒される。



ここは確か船の科学館。海に見たら、船の写真は撮りたいもの。
Davyという船も既に沖に出ているわけだが、この船がたどり着く所はどこなのか。
ちなみに、ここから品川区。というより、ここと潮風公園は品川区。



神戸のメリケンパークでも見た景色。俺はこういう海浜公園が大好きなんだ!今年も神戸に行きたいが・・・無理かな?



レインボーブリッジ。今日はこれを使ってある挑戦をすることになる・・・



ここはニューヨークか!?しかし、ヤケに威厳がないように思うのは俺だけか?



フジテレビ。ちゃんと上まで登ってきましたよ。7Fまでは。できれば、26時間の時に来たかった。フジテレビ周辺は港区。この島では、圧倒的に江東区の面積が広いわけであるが、おいしい所を港区に持っていかれている。しかし、こんな狭いエリアに3区もあるなんて、紛らわしい。



こういう砂浜のある海岸はいいね。ただ、寝るにはリスクが高い。




そして、今回の最大のプロジェクト。

「レインボーブリッジを徒歩で渡る」

お台場海浜公園には駐輪場があって、そこに停めて数百m歩くと徒歩の人用の入口がある。入場料は無料。ただし、自転車の持ち込み不可(折り畳み・袋つきを除く)。ノースルートとサウスルートに分かれていて、ノースルートだと豊洲・晴海側、サウスルートだとお台場・青海側の景色を見ながら歩くことになる。

途中に自販機やトイレはない。片道約1.6km。ひたすら徒歩で移動することになる。ベンチはたまにある。ゆりかもめや車と並行しているため、空気はお世辞にも良いとは言えないが、なかなか良い運動になる。

そういうわけで、俺は約3km以上を歩き続けたことになる。



水と緑と都市開発。まさに俺の究極の目標である。


そうして歩き続けて、やっとで芝浦に到着。



いかにも芝浦らしい風景。



ちなみに、こんな感じの所を歩くことになる。



豊洲・晴海の風景。俺も将来、この一角に住んでいるかもな。


歩き続けて、やっとお台場に到着。写真はたくさん撮ったが似た風景ばかりなので、このくらいにしておく。言葉では短いように感じるかもしれないが、実際は長いよ。かなり歩くことになる。久し振りに良い運動をした。



高校時代、サボって海で波と戯れて、海岸で昼寝していたことを思い出した。海は俺に希望をくれる。俺には海が必要なんだ!



帰りがけに見つけたビル。なんか、かなり尖っている。

そうやって、再び自転車を走らせ、SUNAMOで買い物をして帰ったとさ。



前にアップし損ねた写真もついでに載せる。



ミッドタウンの裏の公園。これがあるから、ミッドタウンは落ち着いている。



俊さんの希望で見たカプセルホテル。故黒川紀章氏の作品で、この部屋が1つ1つ取り外せる構造になっているらしい。もうすぐ解体されるそうだ。



朝の汐留は人がいなくて快適だ。こんなテラスで毎朝本でも読めたら最高だ。



今回は写真中心となった。
5日に帰静するので、在京中最後の更新となる。静岡に帰ると更新が鈍る可能性があります。申し訳ないです。

6日(木)の午前中には我が母校・静岡高校を訪問する。もし、静岡に残っている、もしくは帰省中の125期生の人でこれを見ていたら、もし良かったら集まりませんか?今の所、俺を含めて4人で行くつもりだが、色んな人に会いたいと思っているのでね。よろしく!


では、次の更新は、静岡で!(何か事件が起きなければね)

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

02:02  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.05(Sun)

B法&津田沼ショッピング

まぁ、前述した通り、今日はビジネス実務法務検定を受けに、東洋大学白山キャンパスへ行ったわけだ。

何とか7時に起き、9時にマンションを出て、錦糸町駅に向かう。今日で定期券は期限切れ。学生証についているSuicaで電車に乗るのも最後か。感慨深くなりながら、いつも通り混んでいる総武線に乗り、水道橋へ向かう。

水道橋といえば、南は予備校街で資格対策をしたい場合にはここへ通う人が多い。北は、後楽園遊園地、東京ドーム。なかなか華やかである。北の方へ向かい、都営三田線に乗る。電車の中でB法のテキストを持った人を見かける。こいつもか・・・と恐れる。

白山駅で降り、しばらく歩くと、東洋大学白山キャンパスが見える。、高橋洋一さんはいるだろうか?噴水があるキレイな大学で、いかにもな感じだ。和泉とは全然違う。校舎もかなり金かかってるのがわかるくらい最高だ!開放感溢れる吹き抜け。写真に撮りたいくらいだった。

別の場所なら撮ったのだが。





試験を終え、駒込の住宅街を歩く。閑静だが、坂が多く、入り組んでいる。文京区はこんな感じだ。住もうとは思わない。

本駒込で南北線に乗り、後楽園で降りる。後楽園駅は結構キレイだ。というか、南北線は結構好きだね。丸の内線に乗り換えるのだが、もはや地下鉄ではない。高架だ。地上になっている。そういえば、いつも御茶ノ水駅で見下ろすよな。なかなかの名所だ。


御茶ノ水から中央線で終点東京駅へ。総武快速に乗りこんで、寝る(笑)先頭車両は案外空いているものだ。今回は錦糸町で降りない。津田沼まで乗る。

津田沼・・・憧れた街。
以前、住もうと本気で考えており、母親に不動産屋へ行かせたこともあるくらいだ。ここから始発電車で早稲田に通おうと思ったのだ。遠いが。しかし、ショッピング施設は充実している。下の地図を見てくれればわかる。



前に津田沼特集を書いたこともある。

http://fqt.blog65.fc2.com/blog-entry-249.html

街の景観はそれほど良いわけではない。しかし、ショッピングなら迷わずここに行くべきだ。こんなにスーパーが充実した街はない。

俺はイオン津田沼SCへ行った。イオン10%OFFの券が送られてきたからだ。それで服を買った。ブランドものよりイオンの方が買いやすいね。変に流行を追っていない分。店員が話かけないのも良い。かなり買った。

ただ、フードコートが混み過ぎ。だけど、うらやましいのが、はなまるうどんで電子マネーが使えること。これはうらやましかった。仕方がないので、隣のイトーヨーカドーでラーメンを食べた。

そんな感じで、津田沼始発の総武線に乗り、小岩で降りる。イトーヨーカドーで食品を買うためだ。ここのイトーヨーカドーは惣菜が充実している。コンビニ感覚で使える。小岩に住んだらそういった意味で便利だろうなとは思う。

たくさん買い込んだ。ぶどうも今年初。早く食べたい。


小岩駅からバスに乗って、マンションの前で降ろしてもらったのでした・・・


テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

22:03  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.30(Tue)

職業病に取りつかれた丸の内視察

せっかく録ったPodcast。音声が途中で途切れていたり、Seesaaブログの容量追加申請を出すのを忘れていたり、踏んだり蹴ったりということで、明日以降の公開になりそうだ。申し訳ない。

28日(日)は番組収録の目的でIPPEIさんが来て下さった。番組中よりも普通の会話の方が盛り上がり、「こっちを録りたかったな」と思うくらい。楽しかった。

朝食・昼食を食べていなかったので、相当腹が減り、丸の内へ行くことに。錦糸町駅から総武快速で東京駅に行くのだが、車両事故があったらしく、快速列車がなかなか来ないので、特急あやめに乗ることに。車両はかなりキレイで言うことなし。馬喰町・新日本橋を通過し、すぐに東京駅に着くのも快感だった。

丸の内といえば、三菱財閥の城下町。素晴らしく洗練されている。俺は丸の内も好きだ。地下道が空いているのがいい。千代田線の二重橋前駅に行く際に利用したが、本当にキレイで人があまりいないので感動した!その時の記憶があったので、今回また行く気になれたのだ。

電光掲示板もなかなかいい。



地下道から丸ビルに入った。飲食街である。しかし、きちんとしたレストランに入りたかったので、5・6Fを見ることにした。色々悩んだが、結局ラーメン屋に入ることに。博多なのでとんこつとあまり好きではないと思っていたのだが、結構脂がしつこくないのであっさり食べられた。そんなに高いわけでもないので、なかなか良いと思う。

ここのビルの構造は素晴らしい。外見上はただのビル。皇居前だからあまり派手なことができないだろうし、三菱地所だからしっかり作るのだろうと思っていた。しかし、吹き抜けがあるので、開放感が感じられ、色々休憩スペースにもアクセントがあり、高級感が醸し出されている。ヒマな時、ここで読書をするのもオシャレだろう。夏は公園での読書は熱いしね。

もう1つのレストラン街、35・36Fに上がってみた。エレベーターはかなり速い。ボタンの触り心地も良い。休憩スペースから東京タワーなど景色が見れるのだが、雨だったこの日ですら、感動した。晴れた日の暗くなった時に行けば最高だろう!スペースの隅に置かれているピアノも高級感を醸し出すのを手伝っている。ここに入っている店もスゴイ。ある程度まとまった金額を出さないと食べることはできない。庶民はなかなか入り辛いだろう。

俺は何としてでも、こういう店で値段を気にせずに食べられるような身分になりたい。大金持ちになりたいとまでは言わないが、せめて値段を気にしないで暮らせるくらいは稼ぎたいと思う。

三井タワーにしろ、ミッドタウンにしろ、ヒルズにしろ、丸の内にしろ、こういった高級な所に来るとやる気がでる。不況?関係ねぇよ。俺はガンガン稼いで最高のステータスを手に入れてやるんだ!そういった気分にさせてくれる。

金さえあれば幸せになれるというものでもないと思う。しかし、ある水準までは金はあった方が良いと思う。何か物事を達成するための我慢ならしても良いが、欲しいものを買えない、したいことができない、いわゆる「can’t」の我慢は絶対にしたくない。貧乏でもたまにはいいものを食べなければいけないというのは、こういうことだと思う。リラックスの目的もあるが、モチベーションを保つ意味でこそ重要だと思う。


「大学4年間は恋愛はしない」
4月から色々な所で言い続けた言葉。これには深い意味がいくつかある。まず、第1に「敗北者」になったこと。俺は早稲田に落ちた。コンプレックスにするつもりはないが、負けは負けだ。今の俺は負け犬だ。臥薪嘗胆。次の試合に勝つまでは、勝負の鬼にならなければならない。次に、小心だからだ。気が小さい。世界大恐慌。この世の中で自分が食っていけるのか。もし希望する所に就職できなかったらどうしよう・・・そんな不安が原動力となることもある。怖くて遊べないというのが現実だ。

もしかしたら、数十年経って、俺はこの選択を悔むだろう。もっと若い時に遊んでおけば良かった。とはいえ、今でも似たような後悔はあるので、既に慣れている。

もし、ここで遊んだら、一生後悔するだろう。稼ぐチャンスを失うどころか、最悪の場合、明日の食糧にも困るかもしれない。自殺を選択しなくてはならない事態に陥る可能性すらある。現にこの不況で自殺者は急増しているのだから。悔やんでも悔やみきれないだろう。

人生には選択はつきもので、どちらを選択しようと、結局は後悔するものだ。どうせ後悔するのなら、昔から慣れている後悔をしたい。それに、後悔よりも大きなメリットを得る自信もある。別に机上の勉強にこだわるつもりはない。自分が一生の生業として誇れるように、その感性を身につけようと思うのだ。


そんな職業病がこの丸ビルでも姿を見せた。良い商業施設の条件。金を使わない人でも楽しめる(休める)空間があること。具体的には、所々ベンチを設置したり、大きな窓で景色を見せたり。あと、トイレがキレイな施設にハズレはないと思う。シャワートイレはもちろん、便座クリーナーや荷物置き場など、あと女性にとってはオムツ替えシートや授乳室があるといい。これは一般の家庭でもそうだが、玄関とトイレを見ればその家の人がわかる。一般の家庭の場合、設備というより、掃除が行き届いているかどうかだが。

そんな所ばかり注目してしまう。


地下へ行き、アイスクリーム屋に入った。これが面白い。アイスを選び、トッピングを選び、サイズを選ぶと、実演販売で作ってくれる。店の人の流暢なトークを聴きながら(笑)31より少し高めだが、味は最高。店員さんもCSをよくわかっていて、後に入ってきた女の子に味見をさせて考えさせてくれるなど、サービス万全だ。200円追加するだけで、コーヒーを飲めるのも良い。本当に商売を理解している店だなと思う。あと、こういったアイスクリーム屋やフレッシュジュース屋というのは、ベンチが足りず、立ち食い・立ち飲みの人が多い。これが極めて不愉快で、速く飲まなければならない気になってしまう。回転率を高めて商売するのは間違ってはいないが、リピーターの確保はよっぽど味が良くなければ厳しいだろう。狭い敷地でもできる商売ということだろうが。ここは座る所もたくさんあり、落ち着いて食べることができる。地下の入り口にひっそりとあるのも良い。ここは何回でも行ってみたい。欲を言えば、クレジットカードよりも電子マネー、特にここは駅に近いのだから、Suicaを使えるようにすると良いと思う。アイスはすぐ溶けるからね。

そのアイスクリーム屋、「コールド・ストーン・クリーマリー」
http://www.coldstonecreamery.co.jp/

そして、新丸ビルに入った。どんな会社が入っているか見れないので残念だが、ここもなかなか高級だ。


丸の内側から見る東京駅も良い。復旧工事が終わればなかなか良い写真が撮れるだろう。



横断歩道を渡ると、こんなものがあった。



光るコーン。その正体は・・・

丸の内オアゾに入った。このビルは丸ビルとかと違って、外見からしてかなりイカしている。エスカレータがかなりダイナミックだ。手頃な値段の飲食店もそこそこあるので、結構オススメ。丸善という大きな本屋もある。ここもまた良い商業施設の条件を満たしている。

丸の内を歩くだけでも、こんなに楽しめる。東京駅はやっぱり絶好の散歩コースだ。モチベーションも上がるし、愉快な気分にさせてくれるし。こんなビルを建てたい。俺の手で。やっぱり都市開発は魅力的だ。俺に合っている。

歳を取ると忘れがちだと思うけど、こういった感動をいつまでもいつまでも感じながら生きていきたいと思う。

それにしても、ただ楽しまないのがDavy Fujinami。このビル、儲かりまっか?今日も俺はそんな旅に出る・・・



追記:
あのアイスクリーム屋は丸ビルに入るから流行るのであって、下町じゃ流行らない。また、丸ビルに31を入れても流行らない。そのビルの客単価をよく考慮してテナントを選ぶべきだね。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

00:07  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.28(Sun)

都会の中の田舎

昨日、久米川宏がきた。本当はPodcastを録る予定だったが、暑くてそれどころではない。俺の部屋で色々しゃべったり、HOTEIのDVDとか見たりした後、出掛けることにした。彼の引越先を探す旅といいつつ、俺の都市学の勉強のためでもある。

王将で餃子を食べてから、亀戸駅へ。小さな駅のようで、意外と駅ビルは大きい。それなりの規模はある。初めて駅の東側に向かい、初めて乗る路線、東武亀戸線の改札口を入る。かなりの衝撃を受けた。ホームが短い、短すぎる!東京にしてはありえない。しかも、電車の来る間隔が長い!なかなか来ない。そして、曳舟まで行こうとしたのだが、その曳舟が終点なのだ。たった4,5駅くらいしかないのに。

電車が来た。たった2両しかない。しかもボロい列車で。その割にはなぜか混雑。

さすが亀戸だな。再開発で近代化されてきているとはいえ、まだまだこういったレトロな部分も残っている。何か好きだね。この感じ。

そして、終点の曳舟で降りた。この駅は案外大きかった。曳舟駅前は再開発工事が進められ、近代的なマンションもあった。下に店が入っているような感じで。しかし、京成押上線の踏切を渡ると、そこには昔ながらの住宅街が広がっている。古めかしい銭湯もある。どうやら、この辺りは空襲の被害に遭わなかったため、区画整理されておらず、古い街並みがそのまま残っているらしい。そのため、道は迷路のように曲がっている。

昔ながらの商店街が主だが、イトーヨーカドーもある。しかし、このイトーヨーカドーですらも、近代的とはいえない。木場のものとはだいぶ違う。そして、大通りを押上方面に歩く。

押上といえば、東京スカイツリー。つまり、新東京タワー。まだ俺が見た時と大して変っていなかった。銀行とかは少しはあるが、これといった目玉は無い街である。

彼にはここに引っ越すように薦めている。押上は地下鉄半蔵門線の始発駅。東武伊勢崎線の相互乗り入れしているとはいえ、押上発の電車の半数近くは、当駅始発なのだ。朝のラッシュの時にも座れる確率が高い。早稲田に行くには九段下で地下鉄東西線に乗換。これもまたオイシイ条件なのだ。東西線は混雑ナンバー1として知られる。しかし、三鷹・中野方面行きは、津田沼・西船橋あたりからスタートして、だんだん混雑し始める。その人たちが降りるのが、東証や証券会社が多く集まる茅場町、三井系が多い日本橋、最大のオフィス街大手町だ。竹橋を過ぎれば結構人はいなくなるだろう。九段下から乗ればラッシュ知らずというわけだ。たとえ、1限に授業があったとしても。

それに、押上・曳舟にいれば、東武伊勢崎線で埼玉・栃木方面にも、京成押上線・京成本線で千葉方面にも、都営浅草線で羽田空港や京急線乗り入れで横浜方面にも出やすい。アクセスはかなり良い。

それと、半蔵門線の定期を持っているというのが大きい。押上・曳舟で買い物することも可能だが、1駅乗って隣の錦糸町で買い物ができる。三越前にも停まる。銀座線に乗り換えれば、日本橋や銀座にも行ける。九段下まで定期ということで、あとちょっと運賃を足せば、青山や表参道、渋谷にも乗り換えなしで出られる。東急田園都市線方面に抜けることも可能だ。こんなにオイシイ話はない。

俺には向かないが、下町に住みたいという彼ならここはオススメだ。まぁ、半蔵門線を使っている以上、錦糸町で俺と顔を合わせることもほとんどないだろうし(笑)LIVINで買い物をしていれば会うかもしれないが。

ちなみに、押上から早稲田への定期代はこんな感じだ。
1ヶ月 4480円
3ヶ月 12770円
6ヶ月 24200円

俺の半分程度だ。といっても、駿河台に行けば俺の方が安いと思うが。

早稲田の学生はぜひ押上に住むべきだね。新しい物件だったら8万円代、築10年を超えると7万円代、6万円代の物件もないわけではない。管理費込みで。まぁ、東京でも市部からすれば高いだろうが、23区でいえば比較的高くないと思う。東京の家賃相場というのは、西高東低・南高北低といった特徴がある。最も高いのは、南西側。世田谷、恵比寿、目黒・・・東急線沿線だ。この辺は住宅街なので、単身向けのマンションは多いとはいえない。そして、南東。大田区、品川区など。京急線や京浜東北線沿線だろう。大田区はまだマシだが、品川区は高い。北西は西武線沿線や東武東上線沿線。西武線は新宿線は安いが、池袋線はそれなりである。高いとまでは言わないが、あまり大きなスーパーとかはなく、それならJR線沿線の赤羽とか川口とかに住みたいものである。やっぱり安いのは北東。足立区、葛飾区、江戸川区など、いわゆる足立ナンバーのところ。人気がない。とにかく中央線沿線と総武線沿線を比べた時に、どうしても中央線沿線の方が人気があるため高くなる。特に吉祥寺近辺はね。でも、総武線近辺の方がスーパーとかは充実していると思う。住環境に問題がないなら、やっぱり人気のない街を選ぶべき。そう考えると、どうしても皇居よりも北東を選びたくなるのだ。


足立区や葛飾区は、築10年以上やら2階以上やら色々条件を付けたとしても、管理費込みで65000円以下の物件も結構出てくる。そこそこの広さで。練馬区・板橋区でも面積はかなり狭くなるものの、それなりに出てくる。世田谷区・杉並区・目黒区はほとんど出てこない。大田区・品川区でも同様だ。どちらかといえば、南高北低の傾向の方が強く出る。しかし、西高東低の傾向もそれなりに出てくる。23区に住むなら、北東を狙え。


話が飛んだ。戻そう。押上から半蔵門線に乗り(もちろん座れる!)三越前で降りた。銀座線に乗り換えるのだが、乗換には改札を通る必要がある。これがラッキーなポイントなのだ。30分以内であれば、外に出れる。当然のようにそのメリットを利用して、三越のデパ地下を見て、日本橋を見て、三井タワー、三井本館、日銀など小観光(といっても、俺にとってはかなり見慣れた景色だが)を楽しんで、無事銀座線に乗った。

銀座で降り、懐かしい景色を楽しんだ後、松坂屋の地下でフレッシュジュースを飲んだ。生き返った。

それで、昨日のH&Mの写真に繋がるわけだ。入ったはいいが、混雑していた。一応、色々見たが、俺に合う商品はなかった。安いのは魅力なんだけどね。

彼が買物を済ませた後、新橋まで歩き、SL広場を見て、京浜東北線で東京駅に向かった。実は、昨日は彼のクレジットカードデビューの日だったのだが、初めてで緊張したらしく、機械相手に試すことにして、新幹線の入場券を買った。何ともまぁ、ビギナーらしいのだが、なんだか懐かしかったね。俺のクレカデビューは1年以上前の話だが、大宮のホテルで使ったな。まぁ、便利なものではあるが、ぜひ使い方には気を付けてもらいたいね。使い過ぎないように。


中央線に乗る彼を見送り、俺は深い深い地下ホームに行き、総武快速で帰ったとさ。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

12:07  |  観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT