FC2ブログ

2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月



※このブログは2009年4月~2010年1月の記事です※


2010年2月より移設しました。


DavyStyle

http://davystyle.com/



こちらをご登録下さい。



2011.01.19(Wed)


Watch MisakiNo1 #01(HQ-Digital) in ã�¢ã��ã�¡  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
スポンサーサイト



21:21  |  未分類  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.28(Thu)

13:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.31(Sun)

DailyDavy移設

お気づきになられた方もいるだろう。Podcastのアドレスを見て。

はい、そうです。アドレス(ドメイン)を取得しました。「davystyle.com」。

それにともない、このブログ、DailyDavyも移設したいと思います。


普天間移設は5月まで結論を先送りするみたいだが、DailyDavyの移設は早急に決めさせてもらった。

普天間については、おそらく5月に「結論を先送りする」という結論を出すと思うが(笑)


http://davystyle.com/


新しいブログはこちらで。登録の程、宜しくお願い致します。

移設の理由については、新ブログで述べさせていただいた。

心情的な意味での移設、つまり節目という意味での移設ではないので、挨拶をすることはしないが。


というわけで、新ブログでも宜しくお願い致します!


なお、DailyDavyもこれはこれで残しておきます。過去記事も全て閲覧可能な状態にしておきます。

mixiの紐付けについては、2月1日になったら、変更します。


テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

01:23  |  メッセージ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.30(Sat)

Podcast更新情報 1月30日号

Davy Fujinamiが送るPodcast 「Punk Rock Style」、更新しました。

「ロックとレジスタンス」

HOTEIさんのコンサートに行ってきた感想から、なぜ俺が「絶望からのレジスタンス」を掲げるのかをお話しします。キーワードは「信じられるのは自分だけ」。

①itunes
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=350790974

②RSS(xml)
http://www42.tok2.com/home/heartbeat/podcast.xml

③直接ダウンロード&ストリーミング
直接ダウンロードする場合は、以下のリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」などで保存して下さい。
ストリーミングで聴きたい場合は、以下のリンクを左クリックして聴いて下さい。

http://davystyle.com/podcast/100130.mp3

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

04:01  |  更新情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.29(Fri)

まだテストは終わってないぜ

一昨日でやっとテストが終わった。最後の金融の試験はヒヤヒヤしたが、何とか残り5分で相関係数の意味を思い出すことができたので、何とかパスしているはずだ・・・と願いたい。

そんなわけで、少しばかりの自分への褒美ということで、一昨日はラッシュを避けて帰ってきた。新宿から錦糸町まで、特急「あずさ」を使って帰ってきた。今回はちゃんと特急料金を払って(笑)

20時過ぎに1本だけ、新宿止まりではなく、千葉行きの「あずさ」がある。停車駅は、錦糸町、船橋、終点千葉だったはず。1時間後にホームライナーもあるが、それは秋葉原には止まるものの、錦糸町は止まらないため。やっぱり快適だね。前向きの席で、隣に荷物をおいて、テーブルを使ってゆったりできる。検札は一応あったね。でも、ほとんどの人が車内で特急券を買っているみたい。総武線の混雑を尻目にゆったり帰れる。ヤバイ!癖になりそうだ!!

だが、実を言うと、まだテストは終わっていない。今日が、そのテストの日である。


HOTEIさんのコンサート@ZEPP TOKYO!

だが、このテスト、今回はかなり難しい。昨年12月に発売されたMODERN TIMES ROCK'N'ROLLからの出題だ。これはHOTEIさんが過去のロック・クラシックから名曲を選びカバーした、洋楽カバーアルバムだ。要するに、全て英語。これは難しい。英語で盛り上がらなければならない。一緒に歌うのも英語。英語を勉強せいってことか。

今月は、上京してきてからずっと歌って勉強しているが、明日のテストには自信は無い。ただ、今回はファンクラブ限定先行予約でチケットを買ってるから、良いポジションを取れそうだ。スタンディングだからね。でも、これ、疲れるんだわ、かなり。

では、明日のテストの予想問題を1曲。「BORN TO BE WILD」



実は、この映像、俺の手が映ってる可能性が高い。昨年11月の品川ステラボールでの、B.C.ONLY2009の映像のようだ。俺はチケットの整理番号はそんなに早くなかったのにも関わらず、かなり前の方まで無理矢理行ったからね。映っている可能性が高い。

今回もドラムは中村達也らしい。この人の暴れるような叩き方は好きだ。ドラムという枠を外せば、スティーブ・エトウの方が激しいが(笑)
ただ、個人的にはザックのドラムの方が好きだね。ザッカリー・アルフォード。 GUITARHYTHMの時はザックだったが。
そう考えると、ベースに松井常松もいたあの時はスゴかったな。

多分、David Bowieの「すべての若き野郎ども」を一緒に歌った時は泣けるだろうな。楽しみにしてるぜ!


で、休み1日目の昨日はといえば、読書に明け暮れていた。一昨日は、テストの空き時間に新宿サザンテラスの紀伊国屋に行き、ついつい奮発して買ってしまったのだ。

民主党政治の正体  角川SSC新書民主党政治の正体 角川SSC新書
(2010/01/10)
渡辺 喜美

商品詳細を見る


最近の世論調査では、みんなの党がかなり飛躍している。このまま勢いを上げていけば、参院選も楽しみだ。きっと、選挙前にはなだれこむように、みんなの党に移籍する議員が増えるはず。2ケタ取って、次の衆院選後に渡辺喜美を総理大臣に!!

マーケットが日本を信頼しなくなっているのは、非常に痛々しいこと。一刻も早い日本国再建が望まれる。今は、みんなの党は勢力は小さいが、自民・公明・民主の改革派とタッグを組んで、党派を乗り越えた改革をしてくれることを期待する。基盤だけでも、何とか20年くらいの間に作っておいてほしい。最後のトドメは俺が差す!!!


パーソナル・マーケティングパーソナル・マーケティング
(2009/11/19)
本田 直之

商品詳細を見る


久し振りの本田さんの本。我が明治大学商学部の先輩だ。そういう意味でも、俺は明治の商学に入れて良かったと思う。ワ○ミの社長の方はあまり尊敬できないが(笑)

俺もさ、俺スタイルとか何とか言ってるけど、もちろんプライベートは全面的にそれを貫くつもりでいる。だが、ビジネスでそれが通用しない部分があることも同時に理解している。プライベートは売れなくても良いが、付加価値は何とかして売らなければならない。そこで、「確信犯」になる必要があるわけだ。

だから、きちんとマーケットが求めているものを、ターゲットを明確にしてプロモーションしていく必要がある。そのための努力は惜しまない。

いくら良い商品を作っても、売れなかったらそれはゴミクズ同然。「製品」を「商品」にしなくてはならない。

だけど、それは大衆迎合するという意味ではない。模倣するという意味でもない。

自分にしか出せない付加価値を付けていく必要がある。というより、就職活動・転職活動の場合は、自分という商品を売り込まなくてはならない。確かに、コンテンツが充実している人は有利だとは思う。東大卒という肩書、留学経験、受賞経験、サークル活動・・・だが、最重要なのはコンテンツではなく、自らが持つコンテンツをどう生かし、そこから何を学んだかが重要だ。そして、その学んだことを、どう会社に貢献させることができるのか、それをプロモーションしていく必要がある。コンテンツ不足の俺は、特にそのプロモーション能力を高めていかないといけない。

「お前には資格があるじゃないか!」という声もあるかもしれない。おかげさまで、報告が遅れましたが、国家資格である貸金業務取扱主任者試験、無事合格しました!!

登録・審査が完了次第、俺は貸金業務取扱主任者として、業務を行うことができます。貸金業を行う上で、一定割合で有資格者を置かなくてはならないので、少なくともしばらくは重宝する。貸金業の方で、もし有資格者が足りなければ、いつでも声を掛けて下さい。バイトとして行きます(笑)

しかし、それを売り込むのは、あまりにも露骨だし、大したことがない。それは履歴書か何かを見て、向こう側が気付いて話題にすべき問題で、こちらからいちいち売り込む話ではない。書類審査においては効力は発揮しそうだが、面接においては役立たずだ。だから、話術・説得力を高めなければならないし、相手の印象に残る話し方をしなければならない。

ビジネスでしっかり売れている人間が、プライベートで俺スタイルを貫くのは最高にカッコイイ。しかし、結果も残さず俺スタイルを叫ぶのは、単に時代についていけないバカである。そんな風にはなりたくない。

俺は、結婚より何より、自分の出世を最優先したい。出世といっても、伝統的な出世ではなく、「ビジネスでの成功」と置き換えても良い。

今の俺の目標から言えば、俺が計画した商業施設が建設されることによって、街が活性化することだ。そんな都市計画を作りたい。


流山都民:急増 TX開業4年半、市人口1万人増える /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20100123ddlk12040105000c.html




こういう事だ。何か1つ創ることによって、街は大きく変化する。日本は狭い島国でありながら、まだまだ土地は有効活用されていない。そこに手を付けるのが俺の役目だ。


このご時世、どこの企業に行ったって、一生安泰かはわからない。あのJALでさえ潰れた。

だから、どこの業界に行ったって、有利・不利なんてないと思う。たとえそう見えたとしても、それは一瞬の話。人間万事塞翁が馬。諸行無常ですよ。

だったら、待遇だとか業界の動向だとか関係なく、好きなことに一生打ちこんだらいい。好きなものを一生追い続ければいい。仕事だけではない。もちろん、好きな異性ができたら、その人を一生追い続ければいい。好きな趣味ができたら、一生追い求めれば良い。

結局、人生って、好きなものを見つけて、それをひたすら極めていくゲームだろ?

でも、その好きな事を追っていくためには、その分野できちんと結果を残さなければならない。表彰台ではないが、3位以内に入れなければ、次のステージへ進めない。だから、勝ちに行く。

夢は果てしなく広がる今日この頃。今は大型バイクが欲しい日々でございます。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

04:16  |  日常生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.27(Wed)

嵐の中でも光はある

大学の試験期間も今日を残すのみとなった。しかし、気晴らしに、というか、長らく更新できない日々が続いたので、ニュース特集でもやってみるか。


S&P:日本の長期ソブリン格付け見通し「ネガティブ」に
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aALMVSldCavk


Bloomberg からの初引用。投資情報といえば、ブルームバーグ。
この記事はつまり、民主党政権に市場は「ノー」を突き付けたというわけだ。まず、財政再建の見込みがない。極端なバラマキ。しかも、家計給付という効果の見えにくい形態に。公共事業で都市の再開発をするならともかく。かといって、家計が潤うわけでもなく、家庭によっては負担増となることもある。これでは、消費が増えるわけがない。亀井という訳のわからん大臣のせいで、財政再建計画がますます不透明に。そして、かなり強いデフレ。これでは、市場は日本国を信頼しなくても当然と言えるだろう。市場はおそらく、小泉・竹中体制が復活することを望んでいるはずだ。民主党政権も、市場の活力を最大限に引き出すような政策をとるべきである。


小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100126/stt1001261655005-n1.htm


ついに、前原さんが批判のコメントを出した!よくやった!と言いたい。
確かに、俺はvs検察という意味では、小沢さんを擁護している。しかし、それ以上に、堂々と実力者を批判した前原さんの勇気に敬意を表したい。前原さんも、将来、小沢さんのような芯のしっかりした政治家になりそうだ。もちろん、政策的には前原さんの方が数倍好きだし、正しいと思うが。

勇気を持って堂々と発言できる男はカッコイイ。前原さんならやってくれると思っていたが、やっぱりやったか!と思った。
こんな記事も出ている。


前原国交相、自民・町村氏に逆ギレ「さっきから聞いていたが…」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100125/plc1001252028014-n1.htm


素晴らしい!よくぞ自民党の老害議員に物申した!町村なんか、比例復活なのに威張ってやがる。もう少し立場をわきまえろ!って話だ。

やっぱり、男たる者、きちんとケンカができる人間でなければならない。大臣だからと紳士ぶって口をつぐんでしまうようでは政治家失格である。しかし、前原さんは売られたケンカを買って、火に油を注いだ。カッコイイよ!最高だぜ!彼も生粋のロックンローラーだね。血を流す勇気のある革命の志士だ。


どう思う? Twitter議員の“国会中継”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/26/news077.html


国会関連でもう1つ。この記事では、我が江東区選出の議員、柿沢さん(みんなの党)の話である。
みんなの党はネット関連が非常に先進的である。一度、公式サイトを見ていただきたい。

俺は賛成だね。国会中継を見ていても、質問者の話はよくわかるのだが、他の議員がどう思っているのかはわからない。それを思いついた瞬間にTwitterで発言をするというのは、非常に有意義だと思う。あれこれ意見はあるとは思うが、使えるものは全て使えば良い。これもその1つである。


ネットで全文無料公開の本「フリー」好調 有料版移行で収益 自身の理論“証 明”
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100126/bks1001260753001-n1.htm


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


この本は俺も2週間前くらいに本屋で注目して立ち読みしたのだが、実に斬新で面白い!内容については記事を見て欲しいが、実に画期的な本である。というか、当たり前になりつつある内容をきちんと理論的に書いてくれてある本だ。俺も明日にでも買って読もうと思う。


最後に、昨年NHKでやった番組が文字で出ているものがあったので、ついでに。


アキバアイドルを「輸出」せよ!
世界初? アイドルの「フォーマット販売」は成功するか?
http://diamond.jp/series/tsuiseki/10024/

AKB48というコンテンツ、またはそのフォーマットを最大限に生かした商売についてだ。日本は素晴らしい知的財産をたくさん持っているにも関わらず、商売が下手である。そんな中でも海外にフォーマットを売り込もうとしている秋元康さんを追った番組。ぜひ、今後のビジネスを考える一助として読んでいただきたい。

そんなわけで、今回はここまで。



テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

01:33  |  ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.26(Tue)

確信犯

なるほど、小沢擁護派はごく少数のようだな。しかし、俺が好んで見るメディアや著名人は俺と同じ立場に立っている。別に彼らが言う前から、俺は小沢擁護派だったから、後だしジャンケンではない。だけど、やっぱり結論は似てくるもんだね。たとえ事前協定を結んでいなかったとしても。

ホリエモンのリーダー論は、俺も賛成だ。小沢さんのような強いリーダーを無くして、日本はどこへ行こうとするのか。リーダーは腕が強ければ強いほど良い。「民主党は大政翼賛会」との声もあるが、部下の意見を封じ込めるほどの力がリーダーになければ、組織の統一など図ることはできない。今の谷垣自民党を見れば明らかではないか!議論をするのは結構だが、それが外部にポンポン出るようでは、リーダー失格である。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10441653101.html


「黒い革ジャンに、光るサングラス。優先席で偉そうに居座る男。俺に歯向かうヤツは許さねえ!ナメてかかるヤツは皆殺しじゃ!ミスター・レジスタンスの真骨頂はここにあり。Punk Rock Style!」
http://davystyle.com/podcast/opening.wav

Podcast のオープニングに使っているものだが、このセリフは小沢事件が無かったら思いつかなかったかもしれない。社会に対する何とも言いようのない怒り。怨念。こういうものをどこかで表わしたかったね。

この前の行列だけど、見ていて気分が悪かったね。ゲストの学生時代の恋愛について振り返るものだったんだけど。昔なら楽しんで見れたかもしれない。でも、今回は不愉快極まりなかった。いや、番組やゲストに対しての怒りではない。自分に対しての怒りかというと、ストレートなものであるならば「違う」と答えさせてもらう。

何だろう。負け犬にならないためには、彼らとは違う列車に乗らなければならないと考えたんだな。俺がこれまで色々進路を変えてきたのも、「俺スタイル!」と叫び続けたのも、全てはここに原因がありそうだ。他人と同じ路線で行ったら負け犬になる確率が高い。だから、俺は俺で自分しか歩まない道を切り開くのだ。

今、本を書くために、「ツッパリ」と「ヤンキー」の違いについて研究している。もちろん、明確な答えは本に譲るが、これがこれからのDavyStyleの基本となるであろう。コンセプトは、「めちゃくちゃ硬派な女っ気を感じさせない悪役スター」。態度が悪い感じでも、ヤンキーとは違う。完全なるツッパりだ。

「○○年間、ずっと女性と交際したことはありません」という人は少なくない。特に、草食系男子が増えている昨今、こういった人口は急増している。だが、これらの大部分の人は弱々しい、つまり女々しい人が多い。良く言えば、「優しい」人が多い。俺はそう思われるのはイヤだ。新たなフロンティアを開拓したい。つまり、普段怖そうな感じで偉そうに歩いている硬派な男で、全くの独身という新たなジャンルを俺の手で築きたい。「仕分けされない男」になろうと思う。

でも、矢沢さんみたいにカッコ良くはない。少なくとも、今の段階では。だから、矢沢永吉は目指さない。要素としては取り入れたいがな。小沢一郎を目指す。世間から、剛腕で悪人だと思われる感じでいきたい。完全なる周りの口封じだよ。怖くて物が言えないようにする感じで。あそこまで極められれば最高だね。

やっぱり2年前の出来事がきっかけで、悪人を目指すようになった。「PerfectなSTARになりたいんや!」と始めたfqt。しかし、皆が尊敬するようなスターにはなれないと、あの時に悟った。結局、周りの連中は面白がってるだけじゃん。誰も別に俺の実像には関心が無いじゃないか。虚像には関心はあるだろうが。

でも、このまま小さくまとまって終わるのはゴメンだ。それは、俺にとって負けを意味する。だったら、それならば、徹底的に憎まれ役を買って出ようじゃないか!「あいつは最悪だ!」と陰で言われるくらいの悪人になってやろうじゃないか!そう決意した。ただしな、誰も近付けないくらいの大物になってやるからな。見とけや!

あれから2年。紆余曲折を経たものの、徐々にサマになってきている感じはする。朝のラッシュの時、席の奪い合いになりそうな時でも、勝率が段々上がってきた(笑)昔は、どこかの店に入っても年下だと思って若干ナメた態度で店員に扱われたこともあるが、今は紳士として扱われるようになった。

とはいえ、俺も不徹底な所がある。普段怖そうな顔をして歩いているが、いざ話しかけられると少し高いトーンの声で丁寧に話してしまう。すると、相手は少し緊張の解けた表情を見せる。この瞬間、俺は「勝った!」と思ってしまうのだ。でも、少しでも失礼な態度があったら、俺の機嫌も急変する。「あ?聞き取れなかったんで、もう1度言ってもらえますか!」なるべく声にドスをきかせ、目頭に力を入れる。


もちろん、これはこれで良いと思っている。悪役たるもの、常に「確信犯」でいなくてはならない。あまりマジでキレてもイカンのだ。収拾がつかなくなる。キレ方も調節するなど、常に冷静さを失ってはならない。「確信犯」だ。

男は不器用で、少々汚い剛腕がいい。他人を寄せ付けないだけのオーラを放てるヤツがいい。

今の男のだらしなさが続けば、近い将来、女性に権限を全て持っていかれてしまうぞ。




たまには血を流してケンカしようや。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

01:52  |  メッセージ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.22(Fri)

Podcast更新情報 1月22日号

Davy Fujinamiが送るPodcast 「Punk Rock Style」、更新しました。

「イノベーションがライフスタイルを変える」

新スタイルでの初放送です。小沢氏に対する世論の批判がいかに間違っているか、そしてイノベーションにより自分のライフスタイルが変わった話をしました。いつもより短い放送ですが、これから毎週短い放送をしていくか、月2で長い放送をしていくか、検討段階ですので、ご意見をお待ちしております。

①itunes
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=350790974

②RSS(xml)
http://www42.tok2.com/home/heartbeat/podcast.xml

③直接ダウンロード&ストリーミング
直接ダウンロードする場合は、以下のリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」などで保存して下さい。
ストリーミングで聴きたい場合は、ブラウザによっては聞けますので、以下のリンクを左クリックして聴いて下さい。

http://davystyle.com/podcast/100122.mp3


参考リンク

銀座ルノアール
http://www.ginza-renoir.co.jp/

新聞が一斉に小沢批判を強めたのはなぜか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100120/206123/

小沢政治資金をめぐる革命と反革命 ── 鳩山政権は検察権力の横暴と対決せよ!
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/01/post_467.html


《動画UP!》緊急シンポジウム「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」
http://www.the-journal.jp/contents/info/2010/01/181900.html


テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

04:56  |  更新情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.20(Wed)

DavyStyle

※この記事は1月19日(火)に書きました※

ずいぶん遠くまで来たな・・・

最近、ふと思う時がある。

メインストリームからのエスケープ。大衆が進む方向とは違う方向へ突っ走り、ついに人影が全くない所まで来た。

ある種の優越感を感じているのかもしれないな。今の生活が大好きなんだ。





http://blog-imgs-32.fc2.com/d/a/i/dailydavy/another-i.htm


ただただ星空を眺め、星の数を数えていたい夜もある。

部屋の明かりを消し、IPPEIさんから頂いたキャンドルライトを灯して、酒を口にする。

イヤホンからYAZAWAのスローバラードが聴こえてくる。

「罪なヤツだぜ」そうつぶやく。

何を考えるわけでもない。自分が歩いてきた道を振り返って、感慨にふけるだけ。

酒の酔いとは別の酔いが加わる。こんな夜は最高さ。

街の喧騒から逃れ、大学の喧騒から逃れ、人目を避けて歩く。

そんな時が1番落ち着く。

根っからのアウトローだと、自分では思う。


ひょっとすると、Davyは悲観していると感じる人がいるかもしれない。

それは違う。

アウトローでいる瞬間が、俺にとっては最高なのだ。

少し冷めた目で周りを見て、自分の色は自分にしか出せないと確認する。

そんな瞬間が最高さ。



昨晩、IPPEIさんが泊まりに来た。

そして、今朝(火曜日)は、明大前のスタバで一緒に朝食を取った。

明大前の人の流れを見ていた。

やっぱり俺は明治大学に来て正解だったと改めて思った。

皆、個人で歩いている。下手に群れることはしない。

それは、キャンパス内でも同じこと。皆、1人で校舎裏でタバコを吸っている。

「個」を強くする大学。

大学側がこう掲げるだけあって、個人主義が浸透している。

俺がよく批判する「トイレ族(※)」はここには存在しない。

やっぱり、明治に来て良かった。



※トイレ族
いつも同じメンバーとトイレに行く集団。静岡時代、運動部でよく見られた光景。休み時間が短いので、トイレの混雑の原因になる。



最近、ルノアールに行く機会が増えた。

喫茶店としては最高だ。サービスが良い。

入店時のお冷はもちろん、時間が経つとお茶が運ばれてくる。

一定時間ごと取り換えてくれる。

ソファーがゆったりしていて気持ちが良い。

客層は年配のサラリーマンが中心なので、静かに休める。

うるさい若者は皆無に等しい。

無線LANが使えて良い。

もちろん、コーヒーも最高だ。少々お高めではあるが。

Edyが使えるのも魅力。



当たり前だが、誰か人を連れていくことはまずない。

昼食後、1人でぶらっと入り、数時間雑誌を読んだり、仮眠をとったりして休んでから、立ち去る。

やっぱり俺には渋谷は合わなかった。



最近は、こんな感じで過ごしている。

俺スタイルの中核になりつつある。



授業出て、サークル行って、皆でワイワイやりながら飲みに行く。

合コンで女の子を口説く。

そんな大学生としてスタンダード過ぎる生活はしたくない。


ただ、俺スタイルの変革において、もう少しプラスしたい要素もある。

午前中で授業が終わるから、昼食後は、市ヶ谷で釣りをしてから帰るとか。

ゴルフの打ちっぱなしに行くとか。

オシャレなバーのカウンターで毎晩酒を飲むとか。

休日は海岸で昼寝をするとか。

4月にロッテシティが出来て、またバッティングセンターが復活すれば、毎日行くかもしれない。

夏にはベランダにテラス席を設けて、星空と夜景を同時に楽しみながら飲むのも良いかもしれない。



多分、同じ年代の大学生にはDavyのスタイルはできないだろうな、と思う。

だって、皆、常に誰かと一緒にいないと寂しいんだろ?

トイレ族が生まれる原因かもしれない。

幸い、俺は一人っ子だから、幼少の頃から1人での過ごし方を学んできた。

「兄弟がいなくて寂しくない?」と聞かれることも少なくないが、「かえって自由で良いかも」という返事しか返せない。

決して友達の数が著しく少ないわけじゃない。たまには誰かに連絡して食事に行ったりすることもある。

ただ、他の人と比べて、俺は癒着はしない傾向にあるのかもしれない。

毎日長時間同じ人といると話のネタに尽きる。誰かといる時は沈黙は作りたくないタイプだから、ネタ不足は困る。

色んな人と少しずつ会っていけば、様々なジャンルの知識が身に着くし、何より楽しい。


よく、彼女とかできて、四六時中こまめにメールしていないと気が済まない人がいると聞く。

全くというわけでもないが、あまり理解できない。

無言のまま酒を飲む時間も必要だ。自分と向き合うために。


マメな男がモテることは知っている。細かい仕草とか、軽いアプローチとか。

でも、俺はそうなろうとは思わない。

自分のスタイルを崩すくらいなら・・・と思ってしまう。

俺のやり方でついてきてくれる人がいれば、それはありがたいことだ。

でも、俺が相手の、というか世間のスタイルに合わせるのは無理だ。

「待ち合わせ」が苦手だ。待つのが嫌いだからだ。

だから、昨日もIPPEIさんにルノアールに来てもらった。時間指定がいらない待ち合わせは楽だ。


だんだん俺はDavyに近付いてきたと思う。

fqtからの脱却はもうかなり進んだ。

fqtとDavyは違う。

fqtはエースで4番。

Davyは1番ライト。


最近、ブログのアクセス解析を気にしなくなった。

どのくらいアクセスが集まっているのか、全く興味が無くなった。

見たけりゃ見てくれればいいし、見たくない人に見ろとは言わない。

だんだん俺自身にしか興味が無くなったのだ。

頑張れよ、Davy!と心から言いたい。

そして、こんな勝手なDavyを支えてくれる人全てに感謝したい。


日本中が俺みたいなヤツばかりだったら、自殺なんか無くなるのに・・・と思う。

でも、それはそれで気持ち悪いか(笑)



・・・とこんな感じでTwitter感覚で心情を書いてみました。


ついに、Appleの承認が降りて、新Punk Rock Styleのページができました。

こちらで登録し直しておいて下さい。

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=350790974



では、特に受験生の皆、頑張ってな!

センターの結果で一喜一憂することなく、我武者羅に戦ってくれ!

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

22:32  |  俺スタイル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.17(Sun)

Podcast更新情報 1月16日号

Davy Fujinamiが送るPodcast 「Punk Rock Style」、更新しました。

「小沢、頑張れ!」

http://davystyle.com/podcast/100116.mp3


ファイルの置き場所を変えるために、itunesでも新しい所でやろうと思っています。まだ承認待ちの状態ですが、ファイルだけ、ここで先に配信しておきます。リンクを右クリックでダウンロードするなどして聞いて下さい。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

13:16  |  更新情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT